skin cancer

こんにちは。看護留学専門カウンセラーのYUKIです!

オーストラリアの紫外線はとても強いため、
世界の中で皮膚癌になる確率がとても高いです。

70歳までに3人のうち2人が皮膚癌と診断されるほどです。
そして、毎年1,830人ものの人が皮膚癌の原因で死亡しています。
しかし、皮膚癌は防ぐ事ができるものでもあります。実際のところ、95%以上の人々が早期のうちに完治しています。

紫外線は、目に見えないものですが、特にオーストラリアでは紫外線を防ぐためにSPF30+の日焼けどめを塗る、なるべく日陰を歩く、サングラスをかける、帽子をかぶる、なるべく肌を露出しない、など実行しましょう。

 

情報源:

Sunsmart

http://www.sunsmart.com.au/ultraviolet_radiation