子供の肥満 オーストラリア

WHOが子供たちのOVER WEIGHTを警告していますが、

オーストラリアの子供たち(5-17才)は4人に一人が肥満と報告されています。

 

小児の肥満は将来の成人病予備軍であることは間違いないですよね。

糖尿病、心臓病、高脂血症、ETC...

オーストラリアに来て思ったことはまず食生活のバランスの悪さです。

学校にある、キャンティーン(売店のようなもの)にはチップスやビスケットなど

甘いものがずらり。。。子供たちはランチ代わりに食べていたりもします。

栄養バランスの取れた日本の学校給食とは大違いです。

ヘルスプロモーションが大切です!

【Healthy food makes Healthy Kids】

 

 

情報源:Australian Institute of Health and Welfare  http://www.aihw.gov.au/