食物アレルギー

こんにちは。カウンセラーのYUKIです。

最近、日本でも食品に成分表示、アレルギー表示がされるようになってきましたね。アレルギー大国と言われるくらい、アレルギーを持っている方々が多いオーストラリアですが、どんな食物アレルギーがあるでしょうか?

乳幼児では10人に1人、成人では100人に1人の割合で、食物アレルギーを持っていると言われています。その90%が、牛乳、卵、ピーナッツ、ナッツ類です。
その他、ごま、大豆、小麦、魚介類などもアレルギーの引き金となっています。
学校や幼稚園・保育園などでは、先生がアレルギーを持っている子供たちを把握しており、アナフィラキシーショックの対処法なども定期的にトレーニングを受けています。
病院や医療施設でも、必ずアレルギーの有無をチェックし(薬のアレルギーも含む)、
アレルギーのある患者さんにはアレルギー内容を記載したバンドを付けてもらいます。
アナフィラキシーショックを起こした際に使用される、Epi Pen、Ana Penの知識を
持っているといいですね。

 

情報源: