Q & A


Q オーストラリアでRN(正看護師)取得するにはどうしたらいいですか?) 

日本の看護師資格がない場合は、オーストラリアの大学(看護学部)で3年間学び、看護協会で決められている英語試験(IELTS、OET、PETのいずれか)に合格し、AHPRA(看護協会)にRNとして登録する。

日本で正看護師の資格があり、2-3年以上臨床経験がある場合は、大学で提供されているAccelerated Course(2年間)を終了し、AHPRAで決められている英語試験に合格し、RNとして登録する。

日本で看護大学卒(学士号がある)で2-3年以上の臨床経験がある方は、AHPRAで認められている英語試験に合格後、各州によって提供されている短期トレーニングコースを修了し、RNとして登録する。

AQFってなんですか? 

Australian Qualifications Framework (AQF)のことです。オーストラリアの教育が1から10のレベルに分けられています。日本での教育がAQFのどのレベルに相当するのかを知る基準になります。RN登録に必要なレベルはAQF7(Bachelor Degree=看護学士)となります。

 

登録に必要な英語力は? 

オーストラリアでRN(正看護師)資格取得を目指す方は、IELTSアカデミックモジュール7.0または、OET Bスコアー以上を取得しなければなりません。

 

準備コースに必要な英語力はありますか? 

OET試験対策コースへの入学にはIELTSアカデミックモジュールの6.0-6.5が必要です。学校によって若干入学基準が違います。TAFE/NSWの OETコース入学に必要な英語の能力はIELTS 6.5です。この基準に満たない場合はTAFE語学学校のアカデミック英語コースで学んだ後に、TAFE/OETコースへ入学が可能になります。

 

OET準備コースの期間と費用は? 

①TAFE/NSW OETコース:6ヶ月 $6670 (2018年度)

②メルボルンランゲージセンター(MLC) OET コース:4ヶ月 $4800 (2018年度)

③シドニーカレッジオブナーシング(SCE) OETコース: 8週間 $3120  (2018年度)

④Lexis English/OETコース :12週間 $5160 (2018年度)

 

短期看護留学(観光ビザ内)を体験してみたいのですが、どのようなコースがありますか? 

JP-AUS.COMではシドニー、メルボルン、ブリスベン、サンシャインコースト、パースでの短期看護留学を提供しています。

病院視察はシドニー、メルボルンで参加することが可能です。

 

AIN(アシスタントナース)として働くにはどうしたらいいですか? 

州によって若干違いがありますが、病院や介護施設で、アシスタントナースとして働くためにはサティフィケート3の提出と十分な英語の能力を求められています。

TAFE以外では、ナースエージェンシーなどで提供されているコースでサティフィケート取得が可能です。

弊社では、質の高い授業と教師陣で定評のある、オーストラリア政府が運営するTAFEでの取得をお勧めしています。ナースエージェンシーまたは施設のインタビューに合格された方は、AIN として登録ができ、

AINとしてのお仕事ができます。

 

看護コンバージョンコースを提供している大学はどこでしょうか? 

海外ナースの看護教育は2010年にナショナル統一となりました。これにより、RNはどこの州でも働くことが可能です。現在は看護コンバージョンであっても2年間のコースが主流です。しかし、サウスオーストラリア州のフリンダース大学には1年間で提供しているコースがあります。(今後変更になる可能性はあります)

弊社から過去に学生さんを送った大学は、フリンダース大学・南オーストラリア大学・オーストラリアンカソリック大学・ウーロンゴン大学・西シドニー大学・RMITです。学生さんのご希望によっては他大学もご紹介できますので、お問い合わせください。